スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

四月になりましたね


が満開です


我が街 文京区には の名所が沢山あるんですよ


駒込駅そばにある六義園には大きなしだれ桜があり


六義園の周りは人ひとヒト・・・・




そして・・


さくら並木



その名も さくら並木 です


本当は播磨坂という坂道ですが、こちらもものすごい人




そういえば以前、さくらをテーマにエッセイ書いたっけ(笑)




「ママ、きれいでしょ?これ、あげるね」

にっこり笑った娘の小さな手には、あふれんばかりの桜の花びらがあった

昼休み、園庭で集めたのだという

あまりにも綺麗だったので‘ママにプレゼントしよう’と思いついたらしい

なんと優しい娘になったのだろう

思わず頬がほころんだ


娘を家に残し、私は一人GSに向かった

助手席には娘の桜


洗車が終わり、車に乗ると…

ない!

桜がないのだ

あわてて車中探したが、娘が拾ってきた桜はどこにもない

店員に聞くと

‘ゴミだと思って捨てちゃいました’

‘・・・・・・’

‘すみません。すぐ拾ってきます。’

‘大丈夫よ。ここにも桜の木があるから拾っていくわ。

ガソリンスタンドの桜だなんて、娘にはわからないでしょうから’

そう言いながら娘が拾ったと同じくらいの桜を集め、家路に着いた

ガラスの器に水を張り、娘と一緒に桜を浮かべてみる

水を得た桜は、心なしか嬉しそうだ

‘ママ、桜が笑ってるみたいね’

いつまでも優しい心を忘れませんように・・


そう願いつつ、私も桜に微笑みかけた






*これは長女が幼稚園児のときの話です


このときの長女・・・・今は大学院2年生になりました




スポンサーサイト

コメント

素敵な心温まるお話ありがとうございます。
ホッと心があったかくなりました。
素敵なお嬢様、そしてジャスママさん!
仕事頑張れます〜(#^.^#)

(そぉいえば、息子が小学校一年の学校帰り、ご近所のあじさいをとってきてしまって「キレイだからママにあげようと思って」ということがありました。
小さな息子が折れるくらいの小さいあじさい。
犬の散歩で見たことがあり、あそこのお家だとわかりました。
知っている方だったので、お詫びをしてお花はいただきましたが、息子はママを喜ばせたいと思った気持ちと、悪いことをしてしまったことが交錯して、お花をキレイに見れなかったと思います。
息子の気持ちは嬉しいんですけどね。。。
親としてほろ苦い思い出です。。。
お話読んで、思い出しました〜)

No title

e-343まりにゃんさん
ありがとうございます。
ネタ無し時は愚作エッセイ登場です(笑)

タクミくんこそ、優しい気持ちをそのまま持って成長した高校生ではないですかe-319
遠足のワインとかねi-278

ジャス家・・・次女は歴女をめざし、長女は心理屋を目指しています。
人と触れ合う仕事なだけに、人の気持ちを思いやれる大人になってほしいと、親は願うばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ジャスママ

Author:ジャスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。