スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春過ぎましたが・・

 
相も変わらず寒いですね


娘の受験・・・・まだ結果がでません


はい、本日も試験受けに行ってます


先ほど娘からメールが来ました


昼食用に持っていったパン、不味くて涙目


ごめんよ、パン持たせたの母ちゃんだよね


気持ちを入れ替え、午後も頑張れ!←意味不明(笑)





さぁ、気分をかえて、ネタなし時のエッセイ登場です




手袋


車での移動がほとんどなので、洒落た手袋を持っていない。

買わなくては…と思っているが、手に入れることなく20年くらい経っている。

独身の頃、洒落た手袋が無いと言うと

「会社勤めしてたころのだけど…」と母が私に手袋を差し出した。

ところどころ革が剥げ、見るからに小さくて使い古した手袋。

普段なら断るのだが、この日は素直に受け取った。

結婚後洋服の整理をしていると、この手袋がひょっこり出てきた。

無意識のうちに持ってきたらしい。

懐かしさに思わずはめてみた。

左手…。

右手…。 

私の手には小さくて、思うように指も曲がらない手袋だが、はめてみると遠い昔が蘇ってきた。

炬燵の角でいつも食事をしていた母。

寒い玄関で父の靴を磨いていた母。 

湯沸し器がなく、いつもアカギレだらけの手をしていた母。 

この手袋には母の辛い思いがたくさん詰まっているのだろう。

そう思うと涙が出てきた。

そんな母も古希をとうに過ぎた。

今では気を使う相手もいない、優雅なひとり暮らしだ。

スイミングだ旅行だと、今まさに青春を謳歌している母。

若い頃苦労した分だけ、これからは楽しい人生を過ごしてほしい。

そう願いつつ母の手袋をはめる。

今年もまた洒落た手袋を買えない私がいる。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ジャスママ

Author:ジャスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。