スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております(滝汗)


我が稚拙ブログをご覧の皆様、いかがお過ごしでしょうか?


預かりっ子がいないと更新されない「しあわせ宅急便」です



はい、困ったときのエッセイです(爆)


600字程度なので、もっと書きたいことがあるんですが(と毎回言い訳してます・・笑)


このときのテーマは「靴」


くつ?


と皆様は思われるでしょうね

えぇ、私も思いましたもの(笑)


考えましたよ、何を書こうかって





では、どうぞ





君のほうが少し高いね…」

さりげない一言に息が止まった。

今日は初デート。

しかも会って最初の言葉だ。

カレの背が高くないことをすっかり忘れ、いつものようにヒールを履いてきた自分を猛省する。

が、今日は勘弁して。次回からは決して履かないから…と心で呟き、

「気のせいよ」と笑顔で受け流した。

それからの数日は買い物に明け暮れた。

ヒールが低い靴、つまりペッタンコ靴を探し、それに合う洋服も買った。

少しでもカレに負担をかけたくないという女心。

恋は人の心を変える。

今まで大人っぽい雰囲気の服しか来たことのない私が、カレに合わせてカジュアルな服を着るようになった。
 
が、そんな努力も空しく破局。

ペッタンコ靴にすっかり慣れた私に、再びヒールを履く気力は毛頭ない。

エレガントな服にはローヒール、カジュアルにはペッタンコ…とお洒落を楽しんでいたある日、以前お付き合いのあった彼と逢うようになった。

「最近ヒール履かないね」

以前彼と逢っていたときは、ヒールしか履かなかった私。

彼は背も高いし、むしろヒールを履いたほうがバランスがいいかも…。

と彼の一言に再びヒールを履く決意をした。

家族が寝静まった夜、タイトスカートをはきヒールに足を滑らせ、鏡の前に立ってみた。

‘綺麗…’

ヒールの高さとスカート丈、そしてスカートから見える足のバランスが絶妙だった。

“明日のデートはこれで行こう。

きっと彼も満足してくれるはず”

並んで歩いたとき、ふれ合う肩の高さを何気に確認してみよう。

今夜はぐっすり眠れそうだ。





追・このときの背の高い彼・・・・夫になりました(爆x爆)









スポンサーサイト
プロフィール

ジャスママ

Author:ジャスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。